読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスカジュアル始めました

オフィスカジュアル始めました。

オフィスカジュアルのイメージ

 

毎日仕事に着ていく服を選ばなくてもいいようにすること、

それともういい年齢なので、そこそこちゃんとした格好をしようと思ったためです。

 

どこで買ったか

ジャケットとシャツを数点、それとニットタイを1点購入しました。

ジャケット1つを除いて全てアウトレットで揃えたので、総額5~6万円くらいで済んだと思います

ズボンは今持っているジーンズとチノパンを利用します。

 

どんな格好になったか

典型的なジャケパンです。靴はスニーカーだったり革靴だったりで、あまりフォーマル感は出さないようにしています(着るのも疲れるしね)

 

なぜ始めたか

WSJの記事を見つけたからです。

www.wsj.com

 

細かいことはその記事を読んでいただくとして、2点気づいたことがあります。

 

1.服装によって相手の態度は変わる

容姿は何より大事です。

「人は中身じゃない!」というのは多くの時間を共有してはじめて気づけばいいことであって、長い人生においてスレ違いともいえる短い時間を過ごす関係では、容姿が大きな影響を及ぼすと思っています。

 

当たり前の話ですが、スーツとツナギを着ているセールスマンが来て、話を聞く気になるのは前者ですしね。

2.服装によって自分の考え方が変わる

上記の記事の通り、まだうまく言葉にはできませんが、自分自身の考え方に影響を及ぼすと実感しています。大局観は強力にアップしたかなと。

 

上記の記事では、フォーマルな服を着ることで抽象的思考が高まるみたいなことが書いてあったのですが、それとは反対にラフな格好は具体的思考が高まるんですかね?

エンジニアがよく汚い格好をしている説明がつくかなと思います。

 

余談ですが、捕虜の取り調べでも、尋問官は立派な服を来て、捕虜はみすぼらしい格好をさせることで精神的な苦痛を与えることがあるそうです。

 

おわりに

オフィスカジュアルだと毎日仕事に着ていく服を迷わなくても済みますし、周りからの評価も上がるぽいので、いいかなと思います。